季節のレシピ

【管理栄養士監修】親子クッキングにおすすめ。長芋のたらこグラタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!管理栄養士の北あかりです。

今回は小さなお子さんも一緒に作れる長芋のたらこグラタンをご紹介します。

作り方はビニール袋に材料を入れて揉み込むだけ。手も汚れません。

忙しい時にもササっと作れる一品です。今日の食卓にいかがでしょうか?

材料・4人分

(1人分エネルギー125kcal・たんぱく質5.6g・脂質4.8g・炭水化物14.9g ・食塩相当量0.8g)

  • 長芋 ・・・450g
  • 牛乳・・・大さじ2
  • たらこスパゲティの素・・・ 1人分
  • ピザ用チーズ ・・・40g

作り方

①長芋は皮をむいて、3センチ幅くらいの輪切りか半月切りにする。
②チャック付きビニール袋に長芋を入れて空気を抜いて口を閉め、綿棒で叩いて潰す。

潰し具合はお好みでOK。粒が残っているとホクホクの食感、よく潰してドロドロの状態にすると滑らかな食感になります!

③袋に牛乳・たらこスパゲッティの素を加え、袋ごと揉んで混ぜる。

④混ざったら袋の先端を三角形に切って、グラタン皿に絞り出す。

⑤④の上にチーズをかけて、トースターで10〜15分焼く。

できあがり♪

山芋の不思議な感触を触って楽しもう

「食べ物で遊んではいけません!」と言うものの、食材に触れるのも食育の一環です。

山芋は素手で触れると痒くなるので、指で感触を確かめる経験はあまりないと思います。

このレシピは袋の上から揉み込むので安心。

山芋を切るとどんな色?揉んでみるとどんな感じがするかな?

小さなお子さんでも楽しめるおすすめのクッキングです。

 

過去のおすすめレシピ

【管理栄養士監修】おばあちゃん直伝。根菜たっぷりのけんちん汁

【管理栄養士監修】水煮で作る簡単たけのこご飯のレシピ

【管理栄養士監修】パーティーメニューにもう1品。隙間時間で作れるチキンのトマト煮のレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*