季節のレシピ

【管理栄養士監修】パーティーメニューにもう1品。隙間時間で作れるチキンのトマト煮のレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!管理栄養士の北あかりです。

今回はクリスマスパーティーの献立にぴったりなおかずを紹介しましょう。

見た目はゴージャスだけど、意外と簡単に作ることができるチキンのトマト煮

切る→炒める→煮込むの3ステップで完成です。

餃子の皮を使った可愛い飾りの作り方もお伝えします☆

前回ご紹介したクリスマスケーキのレシピも一緒にご覧ください

材料(4人分・1人あたり275kcal)

  • 鶏むね肉 (もも肉や手羽先でもOK)・・・400g
  • ベーコン・・・ 40g
  • 玉ねぎ・・・ 中1個
  • マッシュルーム・・・ 7〜8個
  • オリーブオイル・・・ 大さじ1
  • おろしにんにく(チューブ) ・・・少々
  • ホールトマト缶・・・ 1缶(400g)

調味料A

  • 白ワイン・・・ 大さじ1
  • コンソメ顆粒・・・ 小さじ2
  • 醤油・・・ 小さじ1
  • 砂糖・・・ 小さじ2

飾り

  • 餃子の皮、溶き卵 ・・・適量

作り方

材料を切る

①鶏むね肉→そぎ切り。ベーコン→3センチ幅にカット。玉ねぎ→皮を剥いて縦半分に切り、薄切り。マッシュルーム→キッチンペーパーで汚れを拭い、石づきを取って縦に4等分。


★鶏肉は5ミリ〜1センチの薄さで肉の繊維に沿うように切ると、歯ごたえが柔らかくなります。
★肉は鳥もも肉や手羽先でも良い。

炒める

②フライパンに油を敷いてベーコンを弱火で焼く。ベーコンから油が出てきたら中火にし、フライパンのはじに寄せ、隙間に鶏肉を並べる。鶏肉の表面だけ火を通すように両面を軽く焼く。

③鶏肉に焼き目がついたらフライパンのはじに寄せ、隙間に玉ねぎ・マッシュルーム・おろしにんにくを入れて炒める。玉ねぎが透き通ったら全体を混ぜる。

煮込む

④ホールトマト缶と〈調味料A〉を③に加える。煮立ったら中火(やや弱め)にして蓋をせずに15分ほど煮込む。焦げないように途中で何回かかき混ぜる。

餃子の皮でお星さまの飾りを作ろう!

①餃子の皮を星型で抜き、オーブンペーパーの上に並べて、ハケで表面に溶き卵を塗る。
②オーブントースターで3分程焼く。

★お好みで粉チーズや黒胡椒をプラスして♪
★溶き卵は塗らなくてもOK

星の飾りをトッピングして、できあがり♪パーティーの食卓に。

 

手間をかけるだけがパーティー料理ではありません!

パーティー料理は、じっくりと時間をかけて作りたいものです。

しかし、忙しいお母さんたちにとって時間は貴重。何時間も煮込んだり、難しいデコレーションをするのは負担が大きいはず・・・

今回ご紹介した「チキンのトマト煮」は、普段の夕飯くらいの手間と時間で作ることができます。さらに、ご飯にもパンにもパスタにも合うという汎用性の高いおかずなのです。

ほんの少し飾りを加えれば、「パーティー料理」として出しても恥ずかしくない見栄えになるのでぜひご活用ください。

過去の記事

【管理栄養士監修】ホットケーキミックスできる!簡単クリスマスケーキのレシピ

【管理栄養士監修】ホットケーキミックスで作るお抹茶どらやき

【管理栄養士監修】水煮で作る簡単たけのこご飯のレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*